トクホ

最近、CMなどでよく耳にするのが「トクホ」の飲み物。


トクホ飲料とは「特定保健用食品」の略で特定の保健効果が期待できることを表示できる食品のことです。

医薬品とは違いますが、健康が気になる人を対象として作られているのが特徴で
即ダイエットにつながるというよりは血圧や脂肪、コレステロール値といったからだの生理学的機能に影響を与える「成分」を含んでいる飲み物といえます。
その成分とは「血圧高めの人」「コレステロール高めの人」「血糖値が気になる人」に作用したり「体脂肪がつきにくく」したりします。

具体的な商品名でいうと
「からだすこやか茶W(ダブル)」(コカ・コーラ)
「黒烏龍茶」(サントリー)
「メッツ・コーラ」(キリン)などは
「難消化性デキストリン」という成分が働き脂肪の吸引を抑えてくれます。

「ヘルシア緑茶」(花王)や「伊右衛門特茶」(サントリー)などは
脂肪を消費しやすくする茶カテキンやケルセチンなどの成分が含まれています。

「イマークS」(ニッスイ)や「STYLEE(スタイリー)炭酸水」(伊藤園)は
中性脂肪を下げる働きをする成分が含まれています。

「キトサン明日葉青汁」(小林製薬)や「コレスケアキトサン青汁」(大正製薬)には
コレステロールを下げる働きをする「キトサン」が含まれています。

ただしこれらはどれも微量で毎日毎食時に飲み続けたとしてもほんの少しの効果しか得られないことが多いようです。


とはいうものの、いつも甘い飲み物しか飲まなかった人が黒烏龍茶などに飲み物を変えることができれば
もっと効果は出るのかもしれません。

トクホ人気にあやかり一度飲み物も見直してみましょう!!!(ー_ー)!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事