1. HOME
  2. ブログ
  3. 減量中のお酒

減量中のお酒

アルコール度数と共に糖質もお酒のカロリーを大きく左右します。

低糖質ダイエットが流行ったように、糖質は摂りすぎると太る原因となるんです!!

穀物や果実の糖を利用し発酵させた醸造酒は、糖質が高い傾向。
ビールや日本酒、ワインなどがそれにあたります。
ただし醸造酒の中でもワインは低糖質なので、適量なら問題ありません。

糖質がほとんどゼロなのが、蒸留酒。
ウイスキー、ブランデー、焼酎、ウォッカ、ジンなどです。
原料を発酵させた醸造酒を蒸留したもので、アルコール純度が高く、度数も高くなっています。

この醸造酒と蒸留酒の糖質の違いが、ダイエット中なら、ビールよりも焼酎を、といういわれですね!!

また、蒸留酒でも醸造酒でもない、混成酒にあたるのが梅酒などの果実酒、リキュールなど。
蒸留酒や醸造酒に、果実や香料、糖分などを加えて作られます。

材料にもよるが、糖質は高い傾向になりますので。好きな人も多い梅酒も、甘くて飲みやすいが注意が必要ですよ!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事