1. HOME
  2. ブログ
  3. 便秘解消

便秘解消

う~、腹いてぇ~(ー_ー)!!

 

便秘の原因となるストレス、便意のガマン、夜型の生活、運動不足は、どれも現代のビジネスパーソンに当てはまる課題と言えます。少しずつでもライフスタイルを見直すことが便秘解消の第一歩!!

是非試してみて下さい(^○^)

 

1.おならや便意をガマンしない

「仕事中は自分のタイミングでトイレに行くのが難しい方もいるかもしれませんが、できるだけ便意やおならをガマンしないことが大事です。まずは、この習慣をお忘れなく!」

 

2.食物繊維や発酵食品をとる

「食物繊維や発酵食品は便秘に効果的です。さらに、私がオススメしているのはおにぎり。冷えた状態のお米は小腸で消化されづらく、水溶性の食物繊維のような働きをしてくれ ます。水分が大腸まで届くので、便通が整いやすくなりますよ」

 

3.夜遅くに食事をしない

「寝る3〜4時間前に食事を終えるのが理想ですが、難しい場合は夕食の食事量を控えましょう。または少し早めに職場でおにぎりなど主食を食べてしまって、自宅に帰ってからはスープやヨーグルトだけにする分食もいいですね。

腸に優しい夜食レシピが『温りんごヨーグルト』。皮付きのまま一口大に切ったりんごをレンジに3分弱かけ、ヨーグルトの上に乗せたらオリゴ糖などをかけるだけ。簡単だし消化が良く、便秘解消も促してくれます」

 

4.午前0時前に寝る日を増やす

「理想は每日0時前に寝ることですが、難しい場合はなるべく0時前に寝る日を今より増やしましょう。0時頃からリラックス作用を促す副交感神経が働き始め、体は休息モードに入ります。体のリズムに合わせて就寝することで、腸の状態を整える効果があります」

 

5.ストレスを溜めない

「ストレスは知らぬ間に溜まっているもの。ストレスを感じると緊張し、体に力が入ります。普段から自分に意識をむけて体の状態に気づきましょう。たとえば奥歯を噛みしめているとか、眉間にシワが寄っているようなら、ストレスのサイン。深く深呼吸をしたり、ヒーリング系の音楽を聞いたり、お気に入りのアロマの香りをかいだり、ストレスを溜めない習慣を身につけてくださいね」

 

6.定期的な運動や腸のマッサージをする

「ウォーキングなどの運動を取り入れる他、腸のマッサージを習慣にするのもオススメです。以下でご紹介している腸マッサージは、お手洗いで簡単にできて即効性も期待できます」

 

【腸はさみマッサージの手順】

1.手でグーを作り、両方からワキ腹をはさみ、20~30秒間キープ。呼吸は自然に。

2.手の付け根(手根)で左右のろっ骨の下を押さえ、クルクルと円を描くように強めにさする。20回くらい、ポコポコと腸が動かされているのを意識して行う。

 

 

 

3.おなかを中央に絞る(5秒)

 (1)手のひらを両わき腹のおへそより高い位置に当て、中心に向けてグイグイはさむ。

 (2)次に手をおへその高さまで下にずらし、同じようにグイグイはさむ。

 (3)最後に手を下腹の高さまでずらし、同じようにグイグイはさむ。

 

※1〜3で1セットとして、3セット行う。

 

生活スタイルの大幅な改善がなかなか実践できない場合は、まず食事や就寝時間などのタイムコントロールからはじめてみては。そして腸マッサージやストレス対策は日常的に取り組むよう心がけてみてはいかがでしょうか(*^。^*)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事