1. HOME
  2. ブログ
  3. 日焼けのリスク

日焼けのリスク

 「日焼けするとすぐ黒くなる」という人と「赤くなるだけで黒くならない」という人がいます。

 どちらの方がリスクが高いと思いますか?

 一見、すぐ黒くなる人の方が紫外線を集めているようでよくないのでは?と思わますが
日焼けをしても黒くならない人はメラニンが出て紫外線を防ぐ役目を果たしていない分肌の老化を進行させがちです。

 
白人の皮膚がんの発生率が日本人の100倍といわれるように色が白く日焼けしにくい人の方がリスクが高いといえます。

 肌が黒くなりやすい人はメラニンを作る「メラノサイト」という細胞の反応が敏感なので紫外線を感知すると
メラニンをたくさん出して肌を黒くするのです。

 

とはいうものの、日焼けしやすい人もやはり油断は禁物です光老化は確実に進行しています。

 コラーゲンの繊維が断裂をおこしたり、後にシミやしわ、たるみなどの原因となります。

 

小麦肌はかっこいいですが焼けすぎは注意しましょう!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事